もうすぐクリスマス なのでケーキのイイお話

今年のXmasケーキは、土台に柚子ピールをのせたマカロン生地、その上からフィアンティーヌ・ショコラをのせて、ザクザクの食感をチョコムースと共に味わって頂き、その上から、すっと口溶け軽やかな柚子風味ホワイトチョコのムースを流しました。チョコレートの凝固作用を利用したゼラチン不要のムースケーキでございます。大人から子どもまで楽しんで頂ける様、優しいお味に仕上げております。 AKI-CAKES より


このケーキ、ご夫婦でご来院戴いている当院のロイヤルメンバー

   

 AKIお菓子教室 主宰 近藤亜紀 先生

ノートルダム女子大学を卒業後、国内、フランス、ドイツ、ウィーンなど各国で製菓を学ぶ。 1996年より京都府木津川市で「AKIお菓子教室」を開講。 2004年よりノートルダム女学院高校の特別講師を務める。 2009年より「お菓子の通信講座」を始め、現在では42都道府県に受講生をもつ。 2014年より精白されてない材料を使用した、身体に優しい「茶色いお菓子」の開発に精を出す。 有名レストランやカフェ等で多数のスイーツの商品開発にも携わる。
の作品です。


先生は

 子どもたちには、是非!ママ手作りの安心なお菓子を食べて育って欲しい。その温かい想い出こそが、健全な子どもの育成に繋がると思っているので、作って下さるママさんを増やしたいんです!


とおっしゃられ、安心安全な食へのこだわり、素材へのこだわりをお持ちで、卵アレルギーの方にも安心な卵もバーターも使わないケーキなどを教室・通信講座で展開されています。

たとえばこちら

卵もバーターも使わないタルト生地、中には栗の渋皮煮の入ったモンブラン。

こちらが初めて戴いた先生のケーキで、口にいれた瞬間 

          

        うまい!


今まであえてモンブラン選んで食べることってなかったけど、

これなら絶対にまた食べたい!

すぐさま今年のクリスマスケーキは近藤先生にお願いして~っと我が家族。で、上のクリスマスケーキ本日お願いいたしました。楽しみ~

注文はこちらから 

 ショップページ         AKI-CAKES

 お菓子教室           AKIお菓子教室

 ブログ(数々の作品が見られます) AKIの思いつき・気まぐれDIARY

 

 で、近藤先生 読売テレビで16時47分から放送の

かんさい情報ネットten

     

   シェフvs主婦 料理バトル

のコーナーにラガーマンで税理士のご主人とともにご出演されるそうです。

放送は12月18日で、18時20分ごろこのコーナーが始まるそうです。

ぜひご覧ください。