慢性痛の謎

脳・神経系の誤作動

下記動画は、簡潔で非常にわかりやすい説明です。(約8分)

英語ですので、日本語字幕をONにしてご覧ください。

 

 痛みは構造の問題(老化、変性した椎間板や半月板、関節軟骨・・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性関節症・腰椎すべり症・腰椎分離症・椎間板障害・・)ではなく、脳・神経系システムの誤作動であることがご理解頂けるかと思います。

エリオット・クレーン:慢性痛の謎

 「痛み」を何かの兆候だと思うかもしれませんが、神経が反応を繰り返し、痛み自体が恐ろしい病気になってしまうことがあります。エリオット・クレーンは、手首の捻挫が悪夢と化してしまったある少女の話を始めに、慢性痛の複雑な謎について、慢性痛がどのように機能するか、そしてどのようにそれを対処するかについて語ります。

                   こちらもどうぞ 当ブログ 脳・神経系の誤作動Ⅱ

                                                                                                脳・神経系の誤作動

 脳・神経系の機能異常を改善する

 アクティベータ・メソッド

   決してあきらめないでください。

  神経の働きを改善すれば

  あなたの体は必ず応えてくれます!


          0774-46-9584

カイロプラクティック・整体 いっぱつ堂 高の原     

 木津川市相楽台5-8-2ミナージュ高の原109